当法人について | わたしたちの思い | スタッフ紹介 | ガイドについて



愛媛県には干潟から亜高山まで、多種多様な自然環境が存在します。
私たちはこの自然を調べ、その成果を伝えることで地域の自然を保全したいと考えています。
自然環境の保全には科学的な視点が大切です。
継続して自然を学ぶ場を創り、地域の自然を正しく伝え、共存を考える人が増えることが
私たちの願いです。



2004年10月
■西条市総合福祉センターにて「夜の学校」をスタート。

2005年
■夜の学校会場を西条市総合文化会館に変更。
■昆虫教室、夕方観察会、天体観察会を開催。

2011年
■東予地方の水生昆虫ハンドブックを出版(三浦保基金)。

2012年4月
■特定非営利活動法人となる。
■西条市産業情報支援センターに事務所。
■西条の泉調査。

2013年度
→[2013年度 活動報告]
■三浦保環境賞大賞受賞。
■愛媛のセミCD制作。

2014年度
→[2014年度 活動報告]
■パタゴニア日本支社より助成を受け、加茂川生物調査プロジェクトを実施。
■干潟の巻貝 手ぬぐい制作。
■石鎚ふれあいの里に事務所を移転。

2015年度
→[2015年度 活動報告]
■石鎚ふれあいの里の管理運営を受託。