当法人について | わたしたちの思い | スタッフ紹介 | ガイドについて
















 山本 貴仁(Yamamoto Takahito)
 西条自然学校 理事長


 
1971年生まれ。愛媛県出身。
 愛媛大学大学院農学研究科修了。地理生態学。
 博物館学芸員を経て、西条自然学校を設立。
 地質・地形から生き物や人の暮らしを見る。
 自然を科学的に捉えつつ感性を研きたい。 
 環境省希少野生動植物種保護推進員、
 愛媛県環境マイスター、日本鳥学会会員、日本生態学会会員。
 赤十字救急法救急員。




 今川義康(Imagawa Yoshiyasu)  
 石鎚ふれあいの里施設管理・自然観察ガイド担当

 1975年生まれ。愛媛県出身。愛媛大学大学院理工学研究科修了。
 物理学専攻(音響学)
 自然観察ガイド、天体観察会担当。セミ捕りをきっかけに、秋の虫の声、
 鳥の囀り、樹木、山、と自然への興味が広がる。
 日本セミの会会員、日本直翅類学会会員、
 愛媛県野生動植物保護推進員、愛媛県環境マイスター。防災士。

 



 法橋弥生(Houhashi Yayoi)  
 調査・庶務担当

 
1971年生まれ。愛媛県出身。植物、草木染、総務担当。
 子連れ登山で体を鍛え、西条自然学校に出会い開眼。水辺の植物を調べ、
 草木染教室ではさりげなく、植物の形態や生態を伝える。
 愛媛植物研究会会員、水草研究会会員。西条市生涯学習推進講師。
 赤十字救急法救急員。防災士。2級ビオトープ計画管理士。
 野外救急法ウィルダネスファーストエイド修了、愛媛県環境マイスター。




 高田直紀(Takata Naoki) 
 石鎚ふれあいの里運営管理

 
1989年生まれ。愛媛県出身。
 酪農学園大学生命環境学科卒業。
 身近な自然や生き物をじっくり観察することが好き。
 北海道の大学で野生動物保護管理学を学び、北海道西興部村で勤務後、帰郷。
 日本野鳥の会会員、2級ビオトープ施工管理士、
 野外救急法ウィルダネスファーストエイド修了、愛媛県環境マイスター。





 光澤安衣子(Mitsuzawa Aiko) 
 調査担当

 
1981年生まれ。愛媛県出身。
 愛媛大学大学院理工学研究科修了。
 海洋生物(動物プランクトン)の生態学を専攻。
 高校と博物館で理科教育現場を経験。
 博物館では、プラネタリウムや企画業務に5年間携わる。
 海が好き。青い海と青くない海が好き。干潟のベントスを勉強中。
 学芸員、高等学校教諭専修(理科)、潜水士、愛媛県環境マイスター。